お肌の手入れ

お肌のお手入れを本格的にし始めたのは最近です

私がお肌のお手入れに目覚めたのは、実は最近のことだったりします。

それまでは適当なお肌のお手入れ方法でも特に大きな肌トラブルは出ませんでしたし、徹夜してもくすみが出るようなことも無かったので、私は元々肌が強くてキレイな体質なんだろうな、なんて思っていました。

それが間違いだったと感じたのは、30歳を目前に控えた今年の夏。

何をやっても肌が乾燥してしまうようになってしまい、シミも薄っすらと出来てしまったことがキッカケで、私の肌がキレイだったのは単純に若かったからなんだ、ということに気がつきました。

慌てて最寄りの美容カウンターに飛び込み、正しいお肌のお手入れ方法を美容部員さんから教えてもらったのは言うまでもありません。

美容部員さん曰く、肌トラブルを感じ始めてから、お肌のお手入れを本格的にし始める人というのは結構多いのだそう。

肌が敏感な方におすすめ
※(敏感肌におすすめ

私の場合はまだお手入れが間に合ったので良かったですが、色々と自分の無知さを反省しました。

私がおこなっているお肌のお手入れ

私は毎日、洗顔後には基礎化粧品を使ったお肌のお手入れをしています。

若い頃は、肌は洗顔後も潤ってツヤツヤとした状態だったのですが、年をとるごとに、洗顔後には乾燥するようになりました。

見た目も感触も悪くなりました。そのため私は、洗顔後のお肌のお手入れに、力を入れるようになったのです。

具体的には、まずは顔全体にローションを塗ります。これである程度は潤います。そして口元と目元には、美容液を塗ります。

口元も目元も乾燥しやすいので、より濃厚な美容成分でできている美容液を塗って、保湿しておくのです。その次に、フェイスシートを顔全体につけます。

コラーゲンでできているフェイスシートなので、つけている間はコラーゲンがどんどん肌に浸透します。

その前に塗ったローションや美容液の美容成分も、フェイスシートがカバーになることで、肌から抜けにくくなります。

敏感肌化粧水

つまり一層肌に浸透するようになるのです。

おかげで今現在の私の肌は、若い頃よりも潤いと弾力のある美肌になっています。

しかしこれはお肌のお手入れをした後のみのことです。

洗顔をすると再び乾燥してカサカサになってしまうので、お肌のお手入れはこれからも欠かせません。

お肌の手入れで困ったことメニュー

お肌の手入れで困ったことリンク